フリーランスのためのエージェントガイド

フリーランスが知っておくべきエージェント活用情報をまとめます

フリーランスのためのエージェントガイド

サイトについてAbout site

フリーランスライフを充実させるために、エージェントの活用方法とエージェント利用時の注意点などを紹介するサイトです。
気になる点はこちらへ:
guide_forfreelance@outlook.com

エージェント情報まとめ

フリーランスでもエージェントに登録するためには履歴書が必要です。仕事をとりたい気持ちであちこちのエージェントに履歴書をばらまいてしまう人もいるようですが、それは危険です。中には悪質なエージェントも存在しますので、どのエージェントを使うかはきちんとリサーチして吟味してから履歴書を登録しましょう。見極め方のポイントや中間業者との関連性など、エージェント活用に役立つエージェント関連情報を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

見極め方のポイント

見極め方のポイント

エージェントを活用したいフリーランスの方に、エージェントの見極め方のポイントを紹介します。フリーランスが増えるにつれて、フリーランス専門のエージェントも増えていますが、その中には頼りにならないエージェントや悪質なエージェントも存在しています。せっかく登録したのに何の仕事も紹介してもらえなかったり、要望とは全くことなる案件ばかり斡旋されるようでは、何の意味もありません。面倒なことにならないためにも、登録するエージェントはしっかりと見極めてください。

複数登録のすすめ

複数登録のすすめ

フリーランス向けのエージェントは多数ありますが、エージェントによって得意な業界が違ったり、ある特定の地域だけにしぼった案件を持っているなど、それぞれに特徴があります。各エージェントの強みと弱点などをしっかりと見極めながら、自分自身にとって最適な組み合わせになるように複数のエージェントに登録するのがコツです。その際、あまりにも多数のエージェントに登録するのは考えもの。本当に信頼できる、使えるエージェントだけを2~3社程度にしぼりましょう。

中間業者との関連性

中間業者との関連性

フリーランスがエージェントを上手に活用しようとするならば、まずエージェントというサービスの仕組みから理解しておくとエージェント選びに役立ちます。フリーランスに案件を斡旋するのがエージェントの仕事ですが、その案件をクライアントから直接案件を請けているエージェントはそれほど多くはありません。クライアントとエージェントの間に中間業者が入っているケースも多々あるのです。ひとつの紹介案件に対して中間業者が複数入っていることもあります。そうなると、中間手数料がどんどんふくらみ、フリーランスの手元に入る報酬が少なくなってしまいます。

Copyright © 2015 フリーランスのためのエージェントガイド All Rights Reserved.