フリーランスのためのエージェントガイド

フリーランスの主な職種は?

フリーランスのためのエージェントガイド

サイトについてAbout site

フリーランスライフを充実させるために、エージェントの活用方法とエージェント利用時の注意点などを紹介するサイトです。
気になる点はこちらへ:
guide_forfreelance@outlook.com

おすすめサイト

IT業務委託といえばこのサイト!
「flexy」では、週1日から働ける案件も用意しているので、初心者フリーランスにもおすすめです!

主な職種

フリーランスの概要

現在フリーランスとして働いている方は大勢おり、様々な職種で活躍しています。ここでは仕事探しのきっかけに、フリーランスに多い職種はいったい何なのか紹介していきたいと思います。

フリーランスに多い職種 エンジニア

ソフトの開発を行うプログラマやサーバの構築運用を行うようなエンジニアといった職種では、多くのフリーランスエンジニアが活躍しています。エンジニアの中でもシステムエンジニアはシステムの設計などを行う仕事をしています。既にあるソフトに手を加えて機能拡張をしたり、パソコンだけでなく周辺機器についてのシステム設計も行ったり、システムエンジニアの担当する仕事は様々です。
システムエンジニアがシステムを設計すると、それをプログラマがプログラミング言語を用いてコードを書きプログラムを作り上げます。また、動作検証やデバッグ、プログラムの修正を行う作業も担当します。システムエンジニアがプログラマも兼任するケースも多いようです。

主な職種

フリーランスに多い職種 デザイナー

芸術の分野にはフリーランスで働く方が多くいますが、中でもデザイナーとして働く方の職種は様々です。
グラフィックデザイナーは商品パッケージやポスター、広告などのデザインを制作することを仕事にしています。ロゴデザイナーは店舗や会社、商品などを名前や図などを使ってわかりやすくデザインする仕事を行います。人々が覚えやすく、ぱっと見てわかりやすいデザインをすることが求められます。キャラクターデザイナーはゲームやアニメなどのキャラクターをデザインする仕事です。プロデューサーや監督などが設定した資料をもとにしてキャラクターを作り出します。グラフィックデザイナーがキャラクターデザインの仕事も行うケースも多いようです。
フリーランスであれば、文具や雑貨のデザインも請け負うことが多いようです。その他、ネットのサイトをデザインを行うウェブデザイナーという仕事もあります。

フリーランスに多い職種 ライター

文章を書くライターにもフリーランスの方が多いことは、フリーライターという呼び名をよく耳にすることからもわかるかと思います。雑誌の記者やコラムニストにはフリーランスが多くいます。また、ウェブサイト向けのメールマガジンを書くウェブライター、ブログを書くブログライターのような仕事もあり、フリーランスが多く活躍しています。コピーライターは商品が売れるためのコピー(文言)を考えるのが仕事です。コピーによっては世の中に商品が広く知られることになり、商品の売り上げに大きく貢献するケースもあります。

フリーランスとして活躍するには

フリーランスに多い職種を見ていきましたが、ここでは取り上げなかった職種でもフリーランスとして働いてる方は大勢います。フリーランスとして活躍するには専門的な知識やスキルを持っていることが必要とされますが、専門的なスキルの向上はもちろんですが、総合的なスキルを向上させることも自身の人材価値を上げるのには必要になってくるでしょう。

Copyright © 2015 フリーランスのためのエージェントガイド All Rights Reserved.