フリーランスのためのエージェントガイド

フリーランス必見!エージェントの上手な活用法とは

フリーランスのためのエージェントガイド

サイトについてAbout site

フリーランスライフを充実させるために、エージェントの活用方法とエージェント利用時の注意点などを紹介するサイトです。
気になる点はこちらへ:
guide_forfreelance@outlook.com

おすすめサイト

IT業務委託といえばこのサイト!
「レバテックフリーランス」では、エンド直受けの高単価案件を多数用意していますので、ハイレベルなフリーランスにおすすめです。

エージェントの活用法

フリーランスとして活動しているなら、エージェントに興味を持っている人も少なくないと思います。エージェントは会社員として働いている間は関わることがあまりないため、フリーランスになってはじめて知ったという人もいるでしょう。エージェントは上手に活用すれば、フリーランスにとって強い味方となるサービスです。とは言え、フリーランス自身の要望が曖昧なままではエージェントもどうしてよいかわかりません。ここでエージェントの上手な活用方法を紹介します。

一人よりも二人で

一人よりも二人で

フリーランスには一人ですべての仕事をしている人の他に、仕事を部分的に任せられる「エージェント」を利用して仕事をしている人もいます。エージェントを利用するメリットは、自分のスキルを活かせる仕事をする上で直接は関係のない営業や請求といった仕事を任せられるところにあります。エージェントの利用では、たとえ最終的に良い結果を得られなかったとしても、何らかのメリットがあります。エージェントと利用する際に自分の要望をはっきりさせておくことで、エージェントを使う意味をはっきりと感じられるでしょう。

見極め方のポイント

見極め方のポイント

フリーランスとして働く際、エージェントを上手く見極めることができれば、エージェントを利用することの満足度は上がります。エージェントを見極める上でポイントになるのは、エージェントの担当者の良し悪しと、案件が豊富かどうかの二つです。世間で評価の高いエージェントであってもついた担当者が悪ければあなたの評価は低くなるでしょう。ですからエージェントの違いというより、担当者の良し悪しがそのエージェントの評価に繋がってくるわけです。同じように案件の数も見極めのポイントになってきます。

複数登録のすすめ

複数登録のすすめ

フリーランスエージェントはとてもたくさんあります。複数登録しておくと、様々な情報を教えてもらえたり、履歴書などの添削サービスも活用できておすすめです。しかし、多すぎるとエージェントも注力してくれにくくなったりする可能性もあります。2~3のエージェントから自身に合うエージェントを見つけ、メインとサブに分けて転職活動を進めると、メインエージェントのスタッフのやる気を引き出すことができ、よいサポートを得ることができます。

キャリアの棚卸を

キャリアの棚卸を

フリーランスとして働く際、エージェントに所属することで仕事がしやすくなることが期待できます。エージェントに所属する前に、ぜひやっておきたいのがキャリアの棚卸しです。自分がやってきた仕事を振り返って書き出すことで自己分析をしようというのがキャリアの棚卸しです。キャリアの棚卸しでは、職務内容やそこで得たスキル、出会った人や実績などを詳細に書き込んでいきます。キャリアの棚卸しで自分を客観的に分析することができれば、その後エージェントを上手く活用することができます。

Copyright © 2015 フリーランスのためのエージェントガイド All Rights Reserved.